<< 更新なし | main | 無免許科学者のブログ更新 >>
2010.01.11 Monday

更新なし&ポスミーを使ってみよう

JUGEMテーマ:日記・一般
  曇っているせいか、今朝はものすごく寒かった。
 本当に寒い…しかし8時ごろになったら気温が上がってきたのか、半袖に腕カバーのいでたちでも何とか作業ができるくらいになった。
 で、午後になって、何だかよく分からないが無性に忙しくなった。
 定時までに終わったからなによりだけど。
 切断機は全て自分が掃除をする事になったが、先輩たちがなにやら作業場のレイアウト変更に精を出していて、それに駆り出されるよりは普段の仕事のほうがやり慣れている分、若干楽なので結果オーライと言えよう。
 何だか、鋳物を扱うライン特有の汚れで凄いことになっていたようだ…。
 帰りは17時ごろになってしまったが、次の日がお休みなので安心して帰った。

 日付が変わるまで、いつもの作業をしたり、手作りコンピュータの回路図の記録を書いたりしてから寝た。

**********

 幾度とない狼男との戦いにより、その犠牲は多かったとはいえ、「七狼銃」「七狼ベスト」「七狼指輪」に身を固め、大幅にパワーアップした私。
 だが、私はその戦いに虚しさを覚えてしまった。
 私は何のために戦っているのか?勝てぬゾンビにはいつまで経っても勝てず、かといって弱いゾンビを倒して悦に浸るほど腐ったゾンビではない。
 だがある日、墓場に住み着いた甲虫を倒して得た、質の悪い戦利品の中に私は新しい私の姿を見出した。
 そうだ!某画像掲示板で回収したこれだ↓!!!

ダンヴォール!
 こうして私は、強いものと戦う時は七狼装備として、しかし普段はお洒落のために「アルミの刀」「ダンボールの鎧」、そしてショップに売っているとってもストレンジな(高級品と同じ名前だけど効果を見るとどう見てもバッタ物である)「アメジストのネックレス」「ドクロの指輪」「サファイアのネックレス」を装備し、普段の生活にも彩を持たせる私であった。

 えー、では、今回は「ポッス!」が口癖のポスミーのお話である。

ポッス!

ブラミー:ぼくらブラミー一族の仲間、ポスミーにはもう会ってるよね。

俺:ポッス!

ブラミー:さっき市場で交換した草のタネはポスミーがあずかっていたよね。

俺:ポッス!イエス!ポッス!

ブラミー:え?なんのことだかわからない?

俺:ポッス!ノー!ポッス!

ブラミー:ぼくの話、きいてなかったな…。

俺:ポッス!聞いてたってば!ポッス!

ブラミー:じゃあ、あらためて。ポスミーのお仕事は、いろんなものを預かること。

俺:ポッス…。

ブラミー:市場で交換したものや、だれかがプレゼントしてくれたものはポスミーがあずかってくれるよ。

俺:ポスポス。

ブラミー:ただ、彼はいそがしいからあずかってるものがないときは姿をみせないんだ。

俺:ポッス!?

ブラミー:でも今ならポスミーに会えるよ。ぼくからきみに、草のタネを1つプレゼントしたからね。

俺:ポッス!サンキュー!ポッス!

ブラミー:…………。もっといいものよこせよ、って顔しない。

俺:ポッス!俺はロボゾンビだから底まで心は腐っていない!ポッス!

ブラミー:さあ、ポスミーに会ってきてみてよ。

俺:ポッス!イエス!ポッス!


けろけろ!

ブラミー:ポスミーの仕事ぶりはどうだい?かんぺきだろ?

俺:ポッス!お役所仕事だ!ポッス!

ブラミー:きっときみとポスミーはこれから深〜いつきあいになっていくだろうね。

俺:ポッス!ナガイのノリ!ポッス!

ブラミー:もしかしたら、ぼくよりもね。

俺:ポッス!確かにお前はちょこまか動き回って邪魔だからな!ポッス!

ブラミー:…………

俺:……ご、ごめんよ?

ブラミー:ぼくも忘れないでね?

俺:ポッス!イエス!ポッス!

ちなみに近況はこんな感じ↓
ポスブラ

これだけの量の預かり物があれば当分は姿が消せないポスミーであった…。
ポッス!!!

**********

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM